new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

*goods*菅家工房-かんけこうぼう-あけびのかご こだし編み(小)

¥15,400 税込

送料についてはこちら

高さ17㎝(取っ手含む28.5cm)×口幅23㎝×マチ10㎝ 素材:あけび(奥会津 三島町産) 生産国:日本(福島県大沼郡三島町) 小ぶりなサイズも作成していただきました。 手持ちにはぴったりなサイズ。 結構大きいものが多いのでもうちょっと小さいのをとご要望いただきました。 奥会津で積雪期の手仕事として、広まったかご編みの発想から出来上がったかごバッグ。 仕様しているのは三島町でしか採取できない黒っぽい珍しい種のアケビ。 若くて細く地面にすっと伸びたアケビのつるのみを選んで採取する所から始まります。 材料は収穫後にじっくり天日干しし、1~2日水に浸けてから編まれます。 見た目は繊細ですが、柔軟性に富み丈夫で型崩れをほとんどしないのが特徴です。 お手入れも簡単で濡れれば乾かせばOK。 自然素材を使用している為、はじめのうちは皮の剥がれなどもありますが、 使い込むごとにレザー製品のように経年変化し、艶も出るので使って行く事が毎回楽しくなるバッグです。 一生愛せるカゴバッグをぜひ手に取ってみてくださいませ。 菅家工房 三島町の山奥へ分け入った集落に工房はあります。 特徴的なのは、黒っぽいアケビのつるが 使われていることですが、 実はこの地でしか採れない珍しい種のものなのだとか。 「採る時に節は2、3個残す。そうすっとまた新しいつるが伸びてくっから」。 その希少性を思うと、自然と共生するものづくりのルールの大切さを 身にしみて感じました。