new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/30

全3色*ユニセックス*Le Pigeon Voyageur-ル・ピジョン・ヴォワイヤジュール-OX SMOCK

¥7,700 税込

送料についてはこちら

  • ホワイト S

  • ホワイト M

  • ギンガムチェック S

  • ギンガムチェック M

  • シャンブレーブルー S

  • シャンブレーブルー M

男性モデル身長 170cm 着用サイズ:M 女性モデル身長150㎝ 着用サイズ:S(シャンブレーブルーのみM) 1970年代頃にフランスだけでなく、イギリスなどヨーロッパ各地で使用されていたプルオーバースモック。 ホワイトとギンガムチェック生地はボタンダウンシャツなどに使用されるオックスフォード生地。 その中でもヘビーオックスと言われる通常よりも少し厚手な生地。 シャンブレー生地は柔らかくこなれ感がある生地。 ワイドシルエットでインナーとの相性が良くなるよう古着のスモックよりも広すぎないネック幅がポイント。 インナーにはシャツを合わせシャツ襟を少し見せるコーディネートがおすすめです。裾からもシャツがチラッと見えるのでレイヤードコーデに持ってこいのアイテムになっています。 大きめのポケットや左袖にピジョンのブランドネームはが施されているなど細部までこだわっています。 作成は中国になりますが、フランスと中国は密接な関係がございます。 中国で作られた服がなぜフランス?と思うかもしれませんが、 フランスへ渡った中国系移民が理由。 フランスは古くは第一次世界大戦の時代から中国系移民を受け入れ始めるなど、ヨーロッパ最大の華人在住国の1つです。 1950年代の第二次世界大戦後のフランスのワークやミリタリーのアイテムにはフランス製と中国製が混在しております。 特に生地は中国製が多いのでフレンチワークなどの生地の再現と言う所では中国はとても得意な国と言えます。 Le Pigeon Voyageurは、1900年代中期にフランス北部の町ベテューヌで創業し、20世紀に多くの名品を生み出した歴史あるファクトリーブランドで、フランスでは「Pigeon(ピジョン)」の愛称で知られており、「旅する鳩」「伝書鳩」という意味が込められています。 フランスのミリタリーウェアの名品のM-47シリーズを作成していたことでも有名なファクトリーです。 色はホワイト、ギンガムチェック、シャンブレーブルー S 着丈69cm 身幅66cm 袖丈17cm M 着丈70cm 身幅68.5cm 袖丈18.5cm コットン100% 中国製